配偶者暴力相談支援センターの活動内容

近年増加する、配偶者からの暴力であるDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害。配偶者暴力相談支援センターは、そんな被害に遭った方の相談や保護、自立支援を行っています。

沖縄02
配偶者からの暴力の問題は、さまざまな問題が絡み合っているため簡単に抑止することができず、社会的な問題となっています。自分ひとりの力だけでは解決できない問題もあります。そんな悩みを持つ方ひとりひとりに真摯に向き合い、問題の解決を目指しています。

 
訪れた方の相談に乗るだけではなく、さらに専門的な分野への相談機関の紹介も行っています。また、心や体に負った傷を少しでも軽くするために、被害に遭った方へのカウンセリングをします。これから先、自立して安心して暮らしていけるように、居住場所の紹介や、金銭的な問題も含めた相談、相談機関へのコネクトを行っています。

 
ひとりでも多くの人をDVの被害から救うために、日々活動を続けています。ひとりで問題を抱え込まずに、悩みがある時はぜひ相談しましょう。まずは勇気を出して電話をしてみましょう。センターのスタッフはいつでも被害にあった方の味方です。個人のプライバシーを慎重に守り、的確なアドバイスをします。

コメントは受け付けていません。